【セット市川営業所】介護用品・福祉用具のレンタルと販売

〒272-0827千葉県市川市国府台3-11-1

TEL080-1148-3662

介護用品・福祉用具の【セット市川営業所】

住宅の改修

介護を目的とした住宅改修

手すりの取り付け
廊下・トイレ・浴室・玄関などへの手すりの設置。手すりの形状は、二段式、縦付け、横付けなどでネジや釘で取り付けるもの(圧着式も含む)。※福祉用具貸与に掲げる「手すり」に該当するものは除かれます。
床の段差の解消
部屋・廊下・トイレ・浴室・玄関などの敷居を低くしたり、スロープを取り付けて段差を解消する工事。
  • ※福祉用具貸与に掲げる「スロープ」、福祉用具購入に掲げる「浴室用すのこ」などを置くことによる床段差解消は除かれます。
  • ※昇降機・リフト・段差解消機など動力による機器を設置する工事は除かれます。
  • ※玄関以外の屋外の工事は除かれます。
扉の取り替え
開き戸から引き戸・折り戸・アコーディオンドアなどに取り替える場合や、ドアノブの変更、戸車の設置。
床材の変更
滑り防止や移動の円滑化などのために、部屋や浴室などの屋内の床材を滑りにくいものに変更する場合。 具体的には、畳からフローリング、ビニール系床材などへ。
便器の取り替え
和式便器を洋式便器に取り替える場合。 便器の位置・向きを変更する場合。
  • ※すでに洋式便器である場合、暖房便座や洗浄機能の付加は含まれません。
  • ※福祉用具購入に掲げる「腰掛便座」の設置は除かれます。
各工事に付帯して必要な工事
  • 手すりの取り付けのための壁の下地補強など。
  • 浴室の床段差の解消に伴う給排水設備工事など。
  • 床材の変更のための下地や根太の補強など。
  • ドアの取り替えに伴う給排水設備工事、床材の変更など。
  • 便器の取り替えに伴う給排水設備工事、床材の変更など。

※給排水設備工事のうち、水洗化・簡易水洗化に係わるものは除かれます。

介護保険を適用した住宅改修

介護保険の対象となる工事を行ったときには、費用の9割~7割が介護保険から支給され、自己負担は1割~3割(所得に応じて変動)となります。

たとえば、20万円の工事を行った場合の自己負担は、1割負担で2万円、2割負担で4万円、3割負担で6万円となります。

最大支給額である20万円を超えた場合、超えた金額は自己負担になります。

要介護度の度合いは関係なく、要支援1から要介護6までの方が一律で、1人あたり最大20万円(消費税込)までの支給が受けられます。支給は原則1回限りとなります。(要介護状態が著しく高くなった場合や、転居した場合は再支給されます。)

介護保険について詳しく見る

住宅改修の流れ

  1. お問い合わせ・ご相談

    まずは、ケアマネジャーや当社担当スタッフにご相談ください。

  2. 訪問調査

    実際にお伺いして、改修を行う家屋を見せていただきます。リフォーム業者・工務店の担当者と一緒にお話を伺いながら、どの程度の改修が必要なのか調査します。

  3. 改修計画のご提案・お見積り

    ご要望と調査に基づいて、改修の計画、図面や見積書など、申請に必要なものを作成してお渡しします。

  4. 市区町村へ申請

    「支給申請書」「住宅改修が必要な理由書」「見積書」「簡単な施工図面」「住宅所有者の承諾書(住宅所有者が本人でない場合)」を揃え、ご利用者さまから申請していただきます。

    改修工事代金の支給方法は、工事終了後給付や事前の給付券発行など、各市区町村により異なる場合があります。

  5. 施行(工事)

    工事前の写真・工事後の写真を撮らせていただきます。

  6. お引き渡し

    工事終了後、改修費用を全額自己負担してお支払いいただきます。その際に、領収書・施工の内訳書・施工前後の写真をお渡しします。

  7. 市区町村へ支給申請

    「領収書」「工事完了証明写真」「工事費内訳書」「住宅所有者の承諾書(住宅所有者が本人でない場合)」「住宅改修が必要な理由書」を揃え、ご利用者さまから申請していただきます。

  8. 給付金の振り込み

    工事が介護保険の対象と認められた場合、市区町村より支給決定通知書が送られ、20万円を限度に工事代金の9割~7割がご利用者さまの口座に振り込まれます。

  9. アフターフォロー

    改修後のアフターチェックおよび必要に応じてメンテナンス等を行います。

お問い合わせ

080-1148-3662

9:00 ~ 18:00

〒272-0827千葉県市川市国府台3-11-1

介護用品・福祉用具の【セット市川営業所】